Discover Deep Japanとシリアの優秀なITエンジニア人材を繋ぐサービスを提供する株式会社BonZuttnerが業務提携

難民×ソーシャルビジネスでチャレンジする2つのスタートアップビジネスの業務提携

株式会社 Discover Deep Japan(以下DDJ)は、難民・移民のスキルを活用して地方創生に取り組んで来ましたが、この度、シリアのエンジニア人材のサービスを提供し、社会問題を解決するというビジョンを持った株式会社BonZuttnerとの業務提携を結びました。

Discover Deep Japanとシリアの優秀なITエンジニア人材を繋ぐサービスを提供する株式会社BonZuttnerが業務提携 1

株式会社BonZuttnerについて
( https://bonzuttner.com )
主にシリア人ITエンジニアを対象とした、ラボ型のオフショア開発や通常の開発受託を行っている会社です。ラボ型の開発事業では、クライアント様の開発チームにシリア人エンジニアがオンラインで参加し、クライアント様の指揮命令のもと、オンライン上でコミュニケーションを図りながらプロジェクトを進めていきます。

Discover Deep Japanとシリアの優秀なITエンジニア人材を繋ぐサービスを提供する株式会社BonZuttnerが業務提携 2

シリアをおすすめする理由
1つ目は価格の差。人材要件によっても変わりますが、日本人の人件費と比べておよそ半分程度となり、インドやベトナムなどの他のアジアの国よりも費用を抑えることができます。
次にWebエンジニアのスキル。日本ではあまり知られていませんが、シリア人のWebエンジニアスキルは中東地域ではナンバー1とも言われており、高い技術を誇る人たちが多くいます。欧州などにおける開発の仕事の多くもシリア人ITエンジニアに発注されている実績も多くあります。
そして3つ目は、コミュニケーション能力の高さ。シリアには優秀で道徳的に優れている人たちが多く、コミュニケーションが取りやすい国民性だと感じています。

また、シリアの外にいる「難民」と呼ばれる人たちの中には、沢山の優秀なITエンジニアがいます。
現在の喜びは、エンジニアの方が日本の企業の仕事をこなし、収入をしっかりと増やしていけている現状を作ることが出来ていることです。「可哀そう」ではなく、しっかりと1人のプロフェッショナルとしてビジネスマーケットに繋げていけることに大きな喜びがあります。今後弊社のサービスが大きくなっていった時、戦後の日本と同じように、シリアの人たちが立ち上がるきっかけの1つとして私たちが関わることができたら本当に意義があると信じています。

業務提携について
今後DDJはBonZuttnerのwebサイト構築サービスのデザインに関わるフロントエンド部分を対応する事となりました。
この提携により、お互いの技術を共有しクライアント様へ質の良いサービスを届けるだけでなく、相互のビジネスチャンスを広め、一緒に成長していきたいと思います。
難民の力をマーケットに繋げ、共に社会を作っていくために、私たちはここに大きな一歩を踏み出します。

コメントを残す